RSS | ATOM | SEARCH
2010.05.19 Wednesday

豪雪と出張で遅れていたゆきふるラボですが、ようやく畑起こししにこぎつけました。知り合いの農家さんにお願いしてトラクターでビニールハウスの中を起こしていきます。

畑起こし
続きを読む >>
かいた人:, カテゴリ:ゆきふるラボ, 21:27
comments(0), trackbacks(0), - -
2010.05.10 Monday
100510_1701~0001.jpg
今年最初のゆきふるラボです。
今年は豪雪に見舞われたおかげで畑の雪がすっかり溶けたのがGW直前。宿が営業再開してバタバタしているうちにこんな時間になりました。まだビニールハウスの骨組みの調整もできていない…。
そうこうしているうちに畑自体は準備を着々と進めているようでやニラはすでに芽吹きアサツキは食べ頃です。そして春の味覚!アスパラが芽を出し始めました。畑としては3年目となり今年はかなり期待できそうな予感です。もぎたてを軽くあぶって塩でいただくもよし、マヨかけるもよし。これでちょい辛のすっきり系日本酒で一献…いいですなぁ。
取り急ぎ明日たっぷりと肥料を被せて今年の豊作祈念しようと思います。
かいた人:, カテゴリ:ゆきふるラボ, 17:57
comments(0), trackbacks(0), - -
2009.06.14 Sunday
なす警備員

同じようなネタを先日投下したような…いや、宿主は2匹目のカエル…でなくてドジョウを恐れません!ハウス内で確認しているアマガエルは3匹。おそらく隊員と呼ばれている小さなアマガエルだと思います。以前に見た大きさより少し…いやかなり大きくなっている!このカエルはピーマンの葉の上でもよく見られることから高いところが好きなのかもしれません。

高いところということで思い出したのが中学時代に学校の体育館で見た演劇。たしか高い所に登るのが好きなカエルの話だったような。タイトルが「ブンナよ木から降りて来い」だったかな。ピンと来た人はコメントレスよろしく!では。

かいた人:, カテゴリ:ゆきふるラボ, 15:56
comments(1), trackbacks(0), - -
2009.06.04 Thursday
初きゅうり

植え付けてからほぼ1か月。きゅうりが実をつけました。雌花しか咲かなかったけどちゃんと大きくなりました。もう少し大きくしてもよいのですが、地面にくっついてしまうので収穫することにしました。

しおきゅう

早速板ずりして天然塩でいただくことに。実は昨日農家さんから今年はじめてのきゅうりをいただいたのですが、自分の畑でとれたものは格別です。でもあっという間に食べちゃいましたが…。まあどうせこれからイヤっていうくらいなるんだろうけど。

かいた人:, カテゴリ:ゆきふるラボ, 22:59
comments(0), trackbacks(0), - -
2009.05.29 Friday
オクラの花

毎年定着率が悪いオクラ。苗を買ってきても半分以上枯れてしまいます。今年は昨年使っていたハウス用ビニールの廃材を使ってテントを張りできる限り温度を下げないようにしておいたのが良かったのか、それとも買い物でなくて農家さんが育てた苗だったからよかったのか、いただいた7本すべてが元気に育っています。

オクラは熱帯性の作物。温度が低いと極端に弱ってしまいます。逆にめっちゃ熱くても平気。おまけに朝晩たっぷりと水をやらないといけない(これも熱帯性だから?)。根もまっすぐ伸ばす性質なので植替えが苦手。ポットから定植した直後が一番枯れやすいようです。

ちょっとの手間で一番危険な時期を過ぎ今年もクリーム色のきれいな花が咲きました。10日もすれば食べられるでしょう。最初の花が咲くと同時にグングン育つのでたくさん収穫できるのが楽しみです(採れ過ぎてトラウマになるのが怖いけど)。

かいた人:, カテゴリ:ゆきふるラボ, 09:03
comments(0), trackbacks(0), - -
2009.05.28 Thursday
キャベツとカエル

日夜キャベツにやってくる敵と戦ってます…モグモグモグ…
朝にビニールハウスに行くときまって同じキャベツの葉っぱに隠れていてやってくる虫を狙っているようです。でも昼になると姿を消しますが。
ハウス内の植え付けもほとんど終わり現在育っていく野菜の管理と雑草抜きに追われていますが、日差しも強くなってきて結構暑いです。汗だくで外に出るとあまりの寒さにびっくりすることも。やはり北海道ですね。でも夏はもうそこまで来ています。

かいた人:, カテゴリ:ゆきふるラボ, 11:39
comments(2), trackbacks(0), - -
2009.05.12 Tuesday

バタバタしているうちに日だけが過ぎて行きます。今から書く内容はすでに2日前のことなんだけど。前回ハウスの作業が進んでいることを書きましたが、10日の午後に近所の農家さんが露地の畑を耕しに来てくれました。

トラクターで耕される畑

昨年秋に田んぼから大量のわらと籾殻を持ち込み冬の間畑に放置しておきました。まだそれほど分解は進んでいませんが畑にすき込んでもらうとかなりふかふかの状態になりました。起こす間に苦土石灰を撒きこれも混ぜ込んでアルカリ土壌に調整していきます。農家さん曰く「毎年耕す時に前の年より少し深く起こして下の土が混ざるようにしてきたが、土質がすっかりやわらかくなりエンジンの回転数をあまりあげなくても耕せるようになった」。今年は石が少ない部分で根菜類を試してみようかと思います。ちなみに画像の手前だけ耕していませんが、これはアスパラが植えられているから。こいつらにもたっぷり堆肥を与えておかないと来年収穫落ちるからなぁ。

ハウス内に苗の植え付けが進んでいます

ハウス作業も順調です。画像は同じく5/10のものです。午前中に苗の定植を急ピッチで進めていました。昨年アスパラ用にひいていたマルチのビニールをリサイクルして利用しています。ラボ、なので同じ品種の苗でもマルチをしたものとしないものと分けて見て成長がどのくらい違うのかも見たいと思っています(基本的にマルチはしたくないんだ、ゴミが増えるから。敷きわらしてみるか)。おまけにまだ夜の温度が低いのでこれも昨年まで使っていたハウスのビニールを利用してトンネルを施しています。だいぶ恰好がついてきたかな。定植するにはまだ早い苗もあるので成長を見極めながら作業を進めていきます。ちなみに昨日もハウス用のパプリカや露地用のズッキーニ、それにメークインとキタアカリの種イモを仕入れてきました。今週は休館なので数日は宿を空けるつもりなのですが、今日もまた畑仕事で出かけるどころではなさそうです。

かいた人:, カテゴリ:ゆきふるラボ, 09:24
comments(0), trackbacks(0), - -
2009.05.09 Saturday
田んぼに水が入る

GWも過ぎ田んぼに水が入りました。夜は少し冷えるものの昼間はすっかり暖かくそれに伴いラボの作業が本格化しています。

09ゆきふるラボ全景

画像は4/20のものです。今年はビニールを新調することにしていて早くから寸法を測り直していました。消雪も早く作業に取り掛かったのですが、由無し事でバタバタしているうちにビニールを農協にたのむのを忘れてた…orz。強風でだいぶ傾いていたのでとなかい氏と協力して骨組を矯正、補強も入れて頑丈になりました。

09ゆきふるラボ内部

一呼吸おいて今度は土の準備。GW中も暇を見つけては肥料を入れたり耕したり畝をつけたり、また早めにいただいた苗を植え付けたりしながら、しかし定植の準備ができたのはなんと昨日の夜。何とのんきなことか…。

09ゆきふるラボ・いただいた苗

とはいえこれでいつでも植え付けが可能。同じく昨日農家さんから今年植え付ける苗をいただいてきました。ナスやトマト、キュウリ、ししとう、ナンバンといった定番からスティックブロッコリー、大好きなオクラまで。すでに植え付けたレタスやキャベツ、ピーマンなどと合わせて6月末頃からの収穫を目指して彼らにはがんばってもらいます。そのためには温度管理や餌やり、水やりをキチンとやらないと。しばらくはハウスの中で過ごす時間が増えそうです。

1両日中には農家さんのご協力の下、ハウス以外の畑の荒起こしが行われナンチャッテ素人農作業の日々が続きます。

かいた人:, カテゴリ:ゆきふるラボ, 07:36
comments(0), trackbacks(0), - -
2008.11.18 Tuesday

昨日漬け込んだパプリカのピクルスです。カラフルでキレイ!なので、ちょっとお披露目(^_^)

かいた人:ゆみこ, カテゴリ:ゆきふるラボ, 09:10
comments(0), trackbacks(0), - -
2008.11.04 Tuesday

旅から帰って雪も降り出しお客様も落ち着いたので、そろそろハウスを撤収することにしました。かみさんに収穫できるものをとって来てもらうように言ったら、しばらくして帰ってきた。が「覚悟して見てね」と言われ「」。

大量のピーマン

「!」\(゜□゜)/

これが2週間ハウスを放置した結果です。その量たるや5kg超!赤いのは完熟したピーマン…笑うしかありません。このほかパプリカやししとう、ナス、ちびゴーヤーなどまだまだ多数あり日没サスペンドとなりました。

明日は一緒に収穫作業をするつもりですが果たしてハウスの片づけまで手が回るのか?心配です。さらに露地の畑にはキャベツや白菜、高菜に青梗菜…。・゚・(ノД`)・゚・。

かいた人:, カテゴリ:ゆきふるラボ, 16:44
comments(1), trackbacks(0), - -