RSS | ATOM | SEARCH
2009.02.07 Saturday

久々の喫茶店ご紹介です。別にサボっていたわけではなくネタはたまっているのですが…書くのをサボっているのね。ごめんなさい。

さて今回ご紹介は昨年の年末に行った深川の「ムッシュサンダカン」です。このお店は'83年からやっている自家焙煎コーヒーの老舗。まだ滝川で仕事をしていた時にたまたま社長さんにお会いしてお話をうかがったことがあります。燻製工房やインターネット通販、道の駅への出店などいろいろとやられているようですが、今回ご紹介するお店は以前「茶朶館」というレストランだったところです。

ムッシュサンダカンweb
北海道深川市6条20−8 0164-22-7704
月曜定休

中も外もすっかり変わってしまいました。以前はお母さんがやられていたように思ったのですが、現在は息子さんが調理を担当されているようです。洋食から和食までメニューにいろいろとこだわりが感じられます。

さて私はコーヒーの方をっと。いつものように深煎りものをいただきます。

ポットで出てくるさんだかんのコーヒー

以前からだったかなぁ、ポットで出てくるのって?たっぷり2杯以上入っています。朝からコーヒーをいただいていなかったので大丈夫でしたが、ちょっと多くないだろうか。残したらいいんだろうけどせっかく淹れてくれたコーヒー、そういうわけにはいかない…。すっきりとした苦み、ちょうどいいコク、後味もすっきりで僕好みのコーヒーですね。おそらくゆきぐにブレンドだったかと思いますが…控えるのを忘れました。今度は名物の自家製ソーセージのセットと一緒にいただきたいと思います。

かいた人:, カテゴリ:Qの喫茶店めぐり, 20:45
comments(0), trackbacks(0), - -
コメント









トラックバック
url: http://blog.yukifullsato.jp/trackback/925272