RSS | ATOM | SEARCH
2008.11.12 Wednesday

新しい、とか限定、とかいう言葉に弱いのが日本人の特性なのか、この言葉を冠した商品が大流行りだ。先日ネタにした北菓楼の開拓おかきとクラシックビールも限定でアソートパッケージを出した。アソートとは組み合わせのこと。要は抱き合わせなのだが道内でしか手に入らないこのアソート、道外の方にはなかなか悩ましいのではないでしょうか。

まずは開拓おかき新米おかきセット。今年の新米で作った開拓おかきで既存フレーバー4種のアソート。新米ってことで作れるのはこの時期だけだし、パッケージもお米を入れる紙風袋ちっくでなかなかいい感じだが、品薄の新味・甘エビや休売中のシマエビが入らないと希少価値は低いかも。1600円、限定300セットだそうです。おいしいのは間違いないから損ではないと思うけど。

開拓おかき新米おかきセット

それとクラシック'08富良野ヴィンテージと既存のクラシックとのアソート。6本ずつ入ったアソートパッケージとそれを二つ束ねたケースが販売されています。

クラシックアソート

のんべとしては今までのとどう違うのか、飲み比べがしたいってのが偽らざる気持ちだと思います。僕的には既存のクラシックに比べて軽快な感じがしておいしいです。でも限定3万箱ってことで当初はあっという間に売り切れるかと思っていたけど結構流通されているみたい。道内なら小売店でふつーに手に入ります。

かいた人:, カテゴリ:おいしいもの!, 18:12
comments(0), trackbacks(0), - -
コメント









トラックバック
url: http://blog.yukifullsato.jp/trackback/884422