RSS | ATOM | SEARCH
2020.04.17 Friday

札沼線の北海道医療大学〜新十津川駅間運行が本日で終了しました。

当初5月6日だった予定を、混雑を避けるために前倒しです。

 

見届けたかったのですが、緊急事態宣言下でありリアルタイムは自粛。

近くに行く用事があったので、しばらく時間を置いて人もまばらな新十津川駅に立ち寄って見ました。

 

 

 

 

 

 

その昔はうちの宿のすぐ近くまで、鉄路が続いていたのです。

駅近だったんだけどなぁ。(昭和47年までですが)

 

ここにもう列車が来なくなる、と実感すると寂しさがこみ上げてきました。

宿泊を希望されていた方には申し訳ありませんでした。

町の計画によると駅は保存されるようなので、また自由に外出や旅行が出来るようになりましたら是非足をお運びください。

 

 

今の世界の状況を鑑み、これからの生き方そのものを考え直さなくてはと思い巡らしているときに、この始発兼終電車発車駅の廃止は何だか象徴的で、胸に響きました。

この鉄路の背負ってきた歴史を思うと、我が身に置き換えるのはおこがましいことかもしれませんが。

 

線路は続くよどこまでも。

明日という日もまた、どこまでも続いて欲しい。

乗り切ろう、きっと出来る。

かいた人:ゆみこ, カテゴリ:ゆきふるな日々, 18:42
comments(1), -, - -
コメント
HTBが最終列車を空撮完全生中継していたことには驚きました。
ゴロー, 2020/04/17 9:53 PM