RSS | ATOM | SEARCH
2018.05.02 Wednesday

連休も後半になりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 長らく休眠状態だったこのブログですが、これからぽつぽつと宿周辺や空知地方のイベント等について、ご紹介して行きたいと思います。  

さて、折角のお休みに生憎の天気となりそうな予報が出ています。インドアで楽しめるスポットをいくつかピックアップします。

 

<新十津川駅>

JR札沼線の終着駅として、廃止の危機にある新十津川駅は空前のブームとなっています。 石狩当別駅発の列車が9:28に新十津川駅に到着すると、10:00発の折り返し運転となり、その列車が唯一の始発にして終電車となります。なので、日本一早い終電の始発と言われています。 単線、一車両のみの運行で、鉃道ファンの方ですし詰めになる日もあるようです。 列車に乗らないまでも、この駅の佇まいを見るだけでもしみじみ良いですよ。 今は駅舎の窓口も開放され、観光案内所として地域おこし協力隊の方が常駐しています。 そして、駅の向いにある小さな軽食屋「寺子屋」さんに忘れずに行って下さい。ここのグッズの充実ぶりがすごい。

ガシャこんなものや

 

 グッズ

鉃道ファンでなくても、欲しくなってしまうグッズの数々。個人的にはクリアファイルが良いなぁ。1,000円以上購入すると、スペシャルなおまけがもらえます!

コーヒーなど頂いて、お店の明る〜いおばちゃんと話に花を咲かせるのも良し。

 

土日はアイドルの駅長犬ララがいますよ。

宿からは車で15分位。ご希望の方には駅まで車でお送りしています。予約時にお問い合わせ下さい。

 

<月形樺戸博物館>

月形町にある、明治から大正にかけて約40年間運営された樺戸集治監の博物館です。 ここに囚人として集められた多くの人が、道路工事や灌漑工事等に携わり、地域の発展に多大な力となった歴史があります。囚人と言っても犯罪を犯した人ばかりではなく、思想犯も含まれていました。厳しい自然環境、過酷な労働に耐えきれずに命を落した人も多かったようです。 歴史的背景や人物の説明が細やかに展示されており、実物の書物等貴重な資料も多く見応えがあります。

 

kabato

 

国道275号を札幌方面に上って、宿からは車で約40分。石狩月形駅のすぐ近く、月形町役場の隣にあります。

 

<空知のワイナリー巡り>

映画「ぶどうのなみだ」のロケ地にもなった、岩見沢・三笠近辺にはワイナリーがいくつも点在しています。 ブドウを育てる斜面にある為、どこもロケーションはばっちり。 そこでしか買えない限定ものも売っていたり、おいしいソフトクリームがあったりと立ち寄る価値は高い!

 

sofuto

こちらは岩見沢の宝水ワイナリーのソフトクリーム。濃厚な牛乳風味のクリームにぶどうシロップがかかっていて、これからの季節にぴったりの味わいでした。 ワイナリー巡りに付きましては、宿発のツアーも企画しております。 詳しくは後日HPにてお知らせの予定ですが、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

最後に・・お車やバイク、自転車でお越しの方は無理の無いスケジュールで、安全運転でお楽しみ下さい。 昼夜で寒暖の差が激しいので、体調管理にも気を付けて楽しいご旅行になりますように・・!

かいた人:ゆみこ, カテゴリ:宿周辺のスポット紹介, 09:42
comments(0), trackbacks(0), - -
コメント









トラックバック
url: http://blog.yukifullsato.jp/trackback/1073439