RSS | ATOM | SEARCH
2016.11.08 Tuesday

今日は私が所属しているふたつの協会でそれぞれ大事な会議とイベントがあって、しかし担当している職業訓練校の講座は短い期間の中で検定試験を受けられるまでのスキルを持ってもらわねばならず、誰かに変わってもらうということができない。なのでどちらも欠席させてもらった。もちろんどちらの協会に所属している皆さんも忙しい中参加されていると思うので大変申し訳ないのだが、受け持っている受講生を優先させてもらった形だ。なので少し後ろめたい気持ちで1日を過ごしていた。



161108そんな中でとてもうれしいニュースが届いた。学生時代から愛用し、しかし壊れて使用不能となっていたオーディオのテープデッキが修復されて返ってきた。直していただいたのはうちの町のリサイクルショップ「豆電球」さんだ。この機械は当時の私には非常に高額で、しかしどうしてもほしくてアルバイト代をつぎ込んで手に入れた大事なものだったので動かなくなったときは非常に落胆したものだった。それでも捨てる気にはならず記念に取っておいた。当宿で行っている「宿主が勝手に呑んだくれる会」にいつも参加してくれる豆電球の主人にこのことを話すと直せるかもしれないと預かってくれたのだった。エアーチェック(死語)で録音していたいにしえのFM放送がスピーカーから聞こえてきた時の感動は後ろめたさを吹っ飛ばすには十分すぎるインパクトだった。本当にうれしいの一言に尽きる。豆電球さん、ありがとうございました。

 


かいた人:, カテゴリ:ゆきふるな日々, 18:49
comments(0), trackbacks(0), - -
コメント









トラックバック
url: http://blog.yukifullsato.jp/trackback/1073431