RSS | ATOM | SEARCH
2015.02.06 Friday
150206気温新年に入り宿主がブログを更新するのはこれが初めて。書きたいことはいろいろとあるが、なかなかまとまらない。とりあえず思いついたことでも少しは書き付けてみたいと思う。
連日のシバレネタで恐縮だが、ようやく北海道らしい寒さになったと思う。今朝も20度には到らなかったがそれなりにシバレた。クルマを走らせるとダイヤモンドダストがちらいている。川沿いの木々はすべて凍りつき厳しくも美しい風景。大河・石狩川は蓮氷を浮かべ、ところによっては川を塞いでしまっている。こんな風景が日常で見られるのがうれしい。
150206薪ストーブこんな寒い中でさらにうれしいのが火の存在感だ。寝ている間に冷えた新館を暖めるため未明から薪ストーブを炊くのだが、この作業に1時間。火が落ち着いてかけてあったやかんがちょうどいい具合に温まっている。これでインスタントコーヒーを淹れる。火を眺めながらいただくこのコーヒーがなぜかうまいのだ。西の空を見ると十六夜の月が煌々と輝いている。静まり返ったあたりの景色を見やりながらまたごくりと飲む。さて今日を始めようか。 
かいた人:, カテゴリ:ゆきふるな日々, 08:17
comments(0), trackbacks(0), - -
コメント









トラックバック
url: http://blog.yukifullsato.jp/trackback/1073416