RSS | ATOM | SEARCH
2014.11.10 Monday
 11月になって、初めての更新になってしまいました。
ハロウィンが終わり、時々雪がちらつくようになり、季節はゆっくりと冬へ歩みを進めています。昨年有志で始めた雨竜のハロウィンイベントは、今年ぐっと盛り上がり、街中を仮装して練り歩く子どもたちの姿が見られて楽しかったです。
さてハロウィンが終わると、今度はクリスマス!
少し気が早いように思いますが、うちもツリーを出しました。
息子は「じんぐるべ〜るじんぐるべ〜る すずがなる〜」と連呼しながら、一緒に飾り付け。

実は私はサンタクロースを信じた事がありません。
両親がクリスチャンだった為、クリスマスは「イエス・キリストが生まれた日」であり、プレゼントをもらったり浮かれてパーティーをする日ではなかったのです。
なので親からクリスマスプレゼントをもらった事はなく、サンタは架空の人物だと最初からわかっていました。イブの日には教会でミサがあり、子どもたちは聖ニコラスのお話やベツレヘムの馬小屋の劇をやったり、皆でケーキを食べてお祝いもしました。ゆらめくろうそくの灯りの中で歌った賛美歌の響きは、今も美しく耳に残っています。

サンタがいる、と信じる気持ち。
実はいないんだ、とわかった時の気持ちってどんなものなのか?
全く想像もつきません。

息子は完全にサンタの存在を信じています。
出来るだけ長くそれが続いて、楽しんでくれるといいなぁ・・と思ったり。

さて、そんな日々のまかないはこれ。
ハウスに残っていた最後のイタリアントマトのポロネーゼごはん。
元気だったパセリは株を整理して鉢植えに移植してみたけれど・・根付いて越冬してくれますように。


かいた人:ゆみこ, カテゴリ:ゆきふるな日々, 06:05
comments(0), trackbacks(0), - -
コメント









トラックバック
url: http://blog.yukifullsato.jp/trackback/1073400