RSS | ATOM | SEARCH
2014.06.08 Sunday
140607金滴北雫純吟
2014年のオンシーズンモード初日。今日はお客様がいないので新館にて6月28日開催のお酒の会向けに試飲です。
このお酒「金滴北雫」は金滴四文字シリーズと呼ばれる酒米名がついたもので吟風・彗星に次いで3番目、まず春に特別純米・生酒が発売されています。
「きたしずく」は優良品種として登録されたばかりの酒米。吟風1/2、雄町1/4、ほしのゆめ1/4を親に持っています。
 穏やかな香り。すっきりした味わい。飲んですぐ川端さん(杜氏)のお酒だな、ってわかります。彗星に比べるとキレが穏やか。吟風のような味わいもあるし。きれいなお酒です。ちなみにまだ試験栽培のため出荷量が少なく、発売されて間もないのにあるお店ではすでに1升サイズがなくなっていたりして少し焦りました。
140314呑んだくれ会ラインナップ余談ですが、当宿ではオフシーズンに月一でお酒の会「宿主が勝手に呑んだくれる会」を開いています。3月に開催した会では吟風・彗星・北雫のそれぞれ55%精米の特別純米・生酒を飲み比べしました。それぞれの個性が出ていて楽しかったです。28日の会のラインナップは現在選考中。どんなものになるか、参加者はお楽しみに!
かいた人:, カテゴリ:Qの今日の日本酒, 07:12
comments(0), trackbacks(0), - -
コメント









トラックバック
url: http://blog.yukifullsato.jp/trackback/1073353