RSS | ATOM | SEARCH
2013.10.15 Tuesday
ダイジェストが滞っていますが、とりあえず昨日のことなど。
昨日は雨竜沼湿原・南暑寒岳登山口(ゲートパーク)の入山最終日でした。天気も良いのでお客様を見送った後、家族で出かけてみました。HALは初めてのゲートパークです。
131014円山をバックに彼は昨日からテンションが上がりっぱなし。なぜなら彼には「吊橋を渡る」という大きな目標があったから。
アンパンマンシリーズのDVDでばいきんまんが吊橋から落ちるシーンが発端で写真集の吊橋に反応するようになり、揚句先日懸賞で当たったプラレール・トーマスシリーズのぐらぐら揺れる吊橋。滝川の公園にある遊具は渡ったことがあるものの彼にとって本物の吊橋を渡ることは難攻不落の山に出かけるような大冒険なのです。
ゲートパークから登山道をゆっくり上っていきます。山登りはおんぶもだっこもダメ、自分の足で行って帰るのが基本だよ、と話していたためか「おんぶダメ、だっこダメ!」と自分に言い聞かせるように言って進んでいきます。もちろんどうしようもなければ、担いで帰るつもりですが、彼にも意地があるようでずんずん歩いていきます。そしていよいよ目的の第一吊橋に到達。
131014吊橋渡ったよしっかりした吊橋だから大丈夫だよ、と私が先頭。妻と一緒に歩き出しますが、やはり怖いようです。下をちらちら緊張の面持ち、こちらで声をかけてもただ無言。ようやく渡り終えて安心したのか、それとも自信がついたのか、さらに登ると言い出し、白竜の滝のまであと半分、といったところで転んで勇気ある撤退を宣言。無事下山しました。
131014色づく紅葉(黄葉?)した林はただただ明るく、天気が良かったことも相まって美しい景色の中で彼の大冒険は幕を閉じたのでした。
131014十勝連峰は雪、冬支度進む季節はいよいよ冬に向かいます。ゲートパークの諸施設は冬ごもりの準備。そして遠く十勝連峰は白く輝いていました。画像にはできませんでしたが、暑寒別岳も冠雪して美しい姿となっています。パーク内のベンチでおにぎりをいただき、お決まりの温泉に入ってのんびり。晩秋の一日を堪能しました。さて今日から当宿も冬ごもりの作業バンバン進めますよ。

かいた人:, カテゴリ:ゆきふるな日々, 10:32
comments(2), trackbacks(0), - -
コメント
本人コメントで恐縮です。ブログを更新してしばらくののちアンパンマンの生みの親・やなせたかしさんが亡くなられたと報道されました。さみしいです。合掌。
Q@ゆきふる, 2013/10/16 4:36 PM
やなせ死しても、スタッフはたくさんいます。そのスタッフに、やなせの霊が降りて描かせればアンパンマンは不滅です。
ショーン, 2013/10/16 6:03 PM









トラックバック
url: http://blog.yukifullsato.jp/trackback/1073313