RSS | ATOM | SEARCH
2012.01.22 Sunday

120221稼働!ようやくここまでたどり着きました。大寒の昨日、何とか火を入れることができました。まだ工事は続きますが、とりあえずご報告いたします。

120121ストーブスペース全景 炉壁の額縁を取り付けていませんが、とりあえず据え付けができるまでになりました。床に見える穴は外気導入用。これまで使ってきた灯油ストーブも補助としてこの冬は併用します。
120121ストーブを分解 120121取り外したパーツ ご本尊様分解。170坩幣紊發△詼楝里鯑阿すには人手と軽量化以外に道はありません。右の画像にはありませんがこの他に耐熱ブロック3個とフリューアウトレットと呼ばれる煙突取付パーツがあります。ここまで分解すれば私でも斜めに浮かすことはできます。ただ一人で持ち上げることは無理です。そこで近所の農家さんに助っ人を頼みます。
120121据付け位置決め中 120121バーンプレートバック組み立て中 120121各パーツ取付中3人がかりで持ち上げてあらかじめ割り出したマークに合わせて置きます。しかし実際に煙突アダプターを合わせてみるとなかなかしっくりいきません。何度も微調整を繰り返してようやく決まりました。本当ならこれで助っ人放免となるはずなのですが、せっかくですから最後までお付き合いいただくことに。
中央の画像はストーブ内に耐火レンガを埋め込む作業ですが、一人だとレンガを倒して割ってしまうこともあるため上のプレートを持ち上げて保持してもらっています。右の画像は天板や本体仮面につける遮熱版をつけているところです。
120121組み立て完了!ということでいちおう据え付け完了。炉壁の煙突カバーは様子を見ながら後で固定することにします。このあと子供が近寄れないよう防護壁を組み立てて火入れを待つばかりとなります。
120121火入れ式子供が保育園から戻ってきたところで家族で火入の儀式。盛り塩とお神酒を供えてみんなで手を合わせてこれからの安全を祈ります。私は感じないのですが、据え付け工事から灯油ストーブを切っていたので部屋はかなり冷えてきていておかみもHALも外から帰ってきたままの姿です。
120121火入れご存じのとおり薪は用意してあるのですが、念のため最初は某ホームセンターで買ってきた薪を炉内に8割がたくべて点火します。見る見る燃え広がっていきます。。
120121火が着く様を見るHAL安定して燃えるまで空気がたくさん必要なため扉は開けたまま。しかし煙は煙突に引き込まれていくためまったく部屋の中には入ってきません。
120121初火入れ安定して燃えるようになるまでしばらく時間がかかります。部屋が温まるのはその後。だからそれまでは灯油ストーブの力を借りることになります。ちなみに最初はストーブの塗装から発生する煙がかなり出ます。落ち着くまで結構な時間がかかります。換気に努めてください。
120121オーロラの炎天板の温度が200度以上になると安定して燃えるようになります。すると出るのがオーロラに例えられる炎です。これは見ていて飽きません。薪はこの後昨年割ったイチイや納屋の解体廃材を燃やしてみました。廃材は雪の中から掘り出したため当初はあまりよく燃えませんでしたが、ストーブの近くにおいてしばらく乾かしたのちにくべるとよく燃えます。ただかなり太い材でも1,2時間もすればすっかり熾き変わってしまいます。1日に使う薪の量はかなりのものになりそうです。
120121ストーブの前でポーズともあれ炎で暖をとる冬のくらしが始まりました。灯油の節約と家族団らんの時間がより一層楽しいものになることを期待しています。
かいた人:, カテゴリ:薪ストーブ, 05:50
comments(4), trackbacks(0), - -
コメント
HAL君かわいい!
火入れおめでとうございます。早くお邪魔したいものです。
ちなみに、このストーブで料理はできるのでしょうか?
ゴロー, 2012/01/23 11:08 PM
ありがとうございます。天板の上でポトフなど長く煮込む物などにはうってつけ。何しろ長く火にかけても燃料代がかからない!炉内は熾きになってからパンやピザ、台を置けばフライパンを使ったステーキなどの焼き物や焼き肉、ジンギスカンなども。油は瞬時に蒸発して煙突に吸い込まれるので煙くならないそうです。そのうち試してブログで報告しますね。
Q@ゆきふる, 2012/01/24 4:27 AM
火入れ おめでとうございます。
明日 早速拝見させてください。
長い時間かけての完成なので、嬉しさも倍増ですね。
ハルちゃんも嬉しそう
豆電球, 2012/01/26 7:11 AM
コメントありがとうございます。
煙突や本体工事より付帯工事である炉壁や炉台に時間を
とられすぎました。据え付けるのなんて半日かからない
ですから。ともかく寒いうちに動かせてよかったと
思っています。
明日お待ちしております。
Q@ゆきふる, 2012/01/26 12:27 PM









トラックバック
url: http://blog.yukifullsato.jp/trackback/1073222