RSS | ATOM | SEARCH
2010.06.16 Wednesday
今年度初めてのファームステイの受け入れをしました。大阪のA高校のみなさん。当宿は男子4名にお越しいただきましたが、うちの畑で北海道の農業を体験していただくのは小さすぎなのでいつも近所の農家さんにお願いしています。今回も池田弘一さんの農場にやってきました。
100615ファームステイ

午前中はスイカの下にひくビニールの洗浄作業。同じ高校の女子生徒と一緒になってゴシゴシ洗います。天気も良く日差しが強いので女子は姉さんかぶりです。すっかり農家のお嫁さんの風情ですね。
100615午前の作業

午後は先日終わった田植えの育苗マットの洗浄作業。それと1人づつじゃがいもの土被せ作業を体験してもらいました。午後も天気が良くて遠くに見える深川の山や電線のない広い空を満喫しながらの農業体験でした。
100615午後の作業

楽しい夕食は当宿デッキでバーベキューでした。風も強く立ってきて少し肌寒かったですが、自分でもいできたナスやアスパラなどを焼きながらそれぞれお腹いっぱいいただきました。
100615バーベキュー
締めは妹背牛町の温泉ペペルへいって汗を流した後宿の上に少しだけあいた雲の切れ間からの星空を眺めて終了。

今日大阪に帰られるとのこと、北海道のいいところをたくさん見て帰ってほしいですね。

かいた人:, カテゴリ:ゆきふるな日々, 06:50
comments(2), trackbacks(0), - -
コメント
どーも。 こんにちは^^

ファームステイ受け入れありがとうございましたw

とってもたのしい一日でした。

また訪問する事があると思うのでそのときはよろしくお願いいたしますm(_ _)m


そしてブログ更新頑張ってください^^

ブログからいつでも応援していますから(ぉ
上田です。2010/06/17 9:39 AM を再録, 2010/08/28 3:54 PM
Q@ゆき・ふる・さとです。あ、Qというのが私のニックネームで宿でそう呼ばれています。ファームステイ、楽しんでいただけたようでなによりでした。
さて「旅」の語源は「他火」、つまり他人の家の火を借りて一夜を明かすという説があります。ファームステイは皆さんにとって未知の体験である「他火」だったんじゃないでしょうか。そして皆さんの心になにか明かりを灯すことが出来たんだと思っています。お別れの時の皆さんの涙がそれを証明していますね。おそらく受け入れ農家のとうさん・かあさんもとっても幸せなのだと思いますよ。
ぜひまた元気な顔を見せに帰ってきてくださいね。楽しみに待っています。では。
Q@ゆきふる 2010/06/18 10:22 PM を再録, 2010/08/28 3:55 PM









トラックバック
url: http://blog.yukifullsato.jp/trackback/1073127