RSS | ATOM | SEARCH
2009.10.19 Monday

※今日のかえるネタ、久々ですね。かえるが苦手な方はスルーしてください。

右大臣、といってもお雛様ではない。ホールの窓にやってくるニホンアマガエルのことだ。

かえる・右大臣

暖かい時期、宿の周りではたくさんのアマガエルを見ることができる。作物に付く害虫を食べてくれる頼もしい奴らだ。夜になれば明かりによってくる虫をねらって窓にへばりつく。多いときは大小あわせて30もつくことがある。

毎日やってくるものもいる。体の形や色・模様、大きさでも見分けるが、なんといっても行動や擬態に特徴があるのでおもしろい。そこから名前が付いたりする。右大臣もその1匹だ。彼女(大きいからメスだろう)は必ず一番右のサッシに陣取り悠然と虫を食べていた。朝になるとサッシの上のレールの溝に隠れて夜になるのをじっと待っている。おかげでサッシを開けることができなくて大きな物をデッキに運ぶときは苦労させられたものだ。

季節が移り夜のサッシが寂しくなっても彼女は毎夜右隅にやってきて宿主たちやお客様を和ませてくれた。そしてとうとうやってくるのは彼女だけになった。

最低気温が時に0℃近くまで下がる日もちらほら出はじめ、体の動きが鈍くなって虫に逃げられるようになった。いつ来なくなるか、彼女の安否が夫婦の朝の会話になっている。見えなくなるのは寂しいが無事冬眠して来春また元気な姿を見せてほしいものだ。

…っと昨日の晩書いてアップしようとしたら久々に左大臣ご帰還(これも必ずサッシの左端に陣取るから)。
かえる・左大臣
昨晩は暖かくふた桁、11℃もあった。とはいえ動くは鈍くどちらもまごまごしていましたが。

かいた人:, カテゴリ:今日のかえる, 07:42
comments(0), trackbacks(0), - -
コメント









トラックバック
url: http://blog.yukifullsato.jp/trackback/1033410