RSS | ATOM | SEARCH
2014.10.28 Tuesday
あまり面白い話ではないけど。これまでの経過を記憶帳の意味を込めて書いてみます。
140507原木たち
3月末にやって来た薪の原木。2トン積みトラックで5台持ってきてもらった。4月に入り少しづづではあるがチェンソーで玉に切り、斧で割っていった。しかし量が量なのと大径のものが多数あり、また広葉樹の中には固くて割れず作業は難航。クサビやハンマーを使ってしゃにむに割っても1日ひと株、なんて日もあり、気がつけば7月、繁忙期で作業は中断。
続きを読む >>
かいた人:, カテゴリ:薪ストーブ, 08:53
comments(0), trackbacks(0), - -
2014.03.30 Sunday
 140329_薪原木搬入1回目冬の初めに倉庫いっぱいあった薪がもうあと少し出なくなりそうになりました。寒い日もありましたが、総じて例年並みのこの冬ですが、薪自体は思いのほか使ったようです。確か2tトラック3台分運んでもらったと思うのだが。ともかく何とか乗り切れそうです。
 春の兆しがようやく見えたところですが、次のシーズンに向けて薪の原木が運び込まれました。今日は1台分のみの搬入。ほとんどが広葉樹(ナラ・セン・ホウ)でかなりの大木(根っこの部分だけど)もあります。広葉樹は乾燥が2,3年必要なのでこれらは今度のシーズンには間に合いません。次の搬入では比較的すぐ乾燥する力カラマツを希望しておきました。これからはしばらくチェンソーとお友達の日々です。
 そういえば明後日から消費税率が引き上げられます。チェーンオイルや燃料もまとめ買いしてきました。できるだけ安く安定的に冬支度を進めなければ、ね。
かいた人:, カテゴリ:薪ストーブ, 11:36
comments(0), trackbacks(0), - -
2013.04.14 Sunday
昨日朝、林業を営む知人から薪の原木を宿に運んでもらった。
130413薪原木搬入2tトラックで4台分。昨年運んでもらった分より1.5台分くらい多い。もっとあればさらに安心だが、保管するスペースの関係もありこれが限界。
130413薪原木搬入この時期あちこちの家で薪造りをする姿を見かける。雪の上で玉切りすればチェンソーを地面に当てて刃を痛めることが少ないからだ。なのでトラックの運転手さんには面倒なのだが新館前の屋根雪が大量に積もったスペースにできるだけ置いてもらった。ちょっとした貯木場になった。週中盤は出張するので今日明日でできる限り玉に切ってしまいたいと思う。急速に雪も解けているのでせっかくの労力を無駄にしないようにしないと。
130414今朝も燃えてます大量の薪造りは2シーズン目。今年は作業も流れもわかっている。昨年は秋までミニ貯木場になっていたが、山のシーズンが来る前には解消したいと思っている。明け方から風が強くてうすら寒い。まだまだストーブの火にホッとする朝が続きそうだ。


かいた人:, カテゴリ:薪ストーブ, 06:50
comments(0), trackbacks(0), - -
2012.10.03 Wednesday
昨日、ようやく薪ストーブの掃除を行った。煙突掃除と一緒にやろうと夏から考えていたが、忙しいのと道具がないのでずっとのびのびだった。先日煙突掃除用のブラシとバーが届いたのでようやく重い腰を上げた、という感じだ。

このブラシを緑のバーに取り付けて煙突の下からぐいぐい押しこんでやる。バーを入れる煙突下端に煤受け用の買い物袋をかぶせてテープでくくってある。押し込むごとにさらさらと煤が溜まったが正味4ヶ月程度の稼働だからかなり少ない。
さらにはしごをかけて煙突上端の陣笠も取り外しワイヤーブラシでゴシゴシ。ステンレス製だが煙突塗装用のスプレーをかけて仕上げた。
今度はストーブ本体。今回は天板や空気を送り込むパーツを取り外して同じくワイヤーブラシで煤とり。最後に掃除機で吸い取って仕上げです。一部耐熱パッキンが焼け落ちている部分があったので接着剤で新しいものを張り付けて修理。ほぼ1日仕事。結構重労働でした。見えない部分のナットの脱着など結構めんどいです。
さて今朝。いよいよ試験炊き。
まずは灰を入れます。昨シーズン最後に残っていた灰を下の灰受けに満タンに入れ、さらに炉内にも2cm位敷きます。焦げた木は昨日試験で煙がちゃんと流れるかを確認するために入れた木端。
朝ご飯をいただいてから始めたのでもう寒くはないですが構わず着火。煙がどんどん煙道に吸い込まれていきます。いい感じです。
しっかり着きました。部屋にいるとそうでもないけど外から入ってくるとかなり暑い。
ようやく安定温度に達しました。通常は天板の温度が200度以上で使用します。今日は試験炊きなのでこれ以上薪は入れません。
ということで冬を迎える準備はストーブとしては完了です。あとは薪を入れてさらに乾燥させておこうと思います。それと野積みしている薪を納める薪置き場の建設。これ、早急に着手します。
ちなみに壁の煙突の出入部分のプレート。1円玉2枚敷いて空隙を作っています。裏にコーキングを打ってくっつけようとしましたが、タイルが凸凹でうまく着かない。再チャレンジ予定です。

かいた人:, カテゴリ:薪ストーブ, 23:59
comments(0), trackbacks(0), - -
2012.02.20 Monday

薪ストーブが稼働して約1か月。それなりに使ってはいますが、うまく炊ける、というレベルに達しているとは言えません。ネットなどの情報を元にいろいろと試してはいるのですが。本来なら購入したストーブ屋さんから炊き方などを据え付け時に試運転しながらレクチャーを受けるのが一般的です。しかし持ってきていただいたときにお話をうかがっただけで、それを2か月を経過してからの運転開始。2月も後半に入りますがまだまだ北海道は寒い。なのでこれまでの経験や疑問を質問がてら購入店に使い方の再チェックをしてもらおうと思っています。

さてそうこうしているうちに廃材薪がなくなってしまいました。
111120薪その2ホームタンク右側のものが廃材薪です。物置に隠れていますが見えているものの倍準備してありました。
120219廃材薪残量ゼロこれがとうとうなくなってしまいました。体積にして4立方メートル弱。かなりのスピートです。比較的薪の消費量の多いストーブということもありますが、廃材ということ、それもエゾマツやトドマツなど針葉樹のものが多かったことも一因かと思います。針葉樹は煙突内に煤が付きやすいそうですが先日のぞいてみたところ確かについてはいますが、掃除をしなければならないほどではないようなのでほっとしています。
これからはホームタンク下や左側にある薪を使用しますが、乾燥の度合いが浅い気もするので少し心配です。ともかく無事冬を乗り切れるよう運転していきたいと思います。

かいた人:, カテゴリ:薪ストーブ, 03:00
comments(0), trackbacks(0), - -
2012.02.12 Sunday
120208薪ストーブ薪ストーブが稼働して3週間が過ぎた。とりあえず順調に稼働している。ほとんどつけっぱなしの状態だからかもしれないが、薪の消費量の多さに驚かされる。
今使っている薪は一昨年解体した農家さんの納屋の柱や梁など。いわゆる廃材だ。ずっと使われてきた納屋だったのでしっかり乾燥していた。つけられていた焼印からほとんどがエゾマツのようだ。3寸角が大半で一般の薪に比べるとすこし太めだが、1時間半程度で燃え尽きていく。熾きも残るには残るが、思ったほど長くはもたない。だから貯蔵してある薪がどんどんなくなっていく。あらかた2、3立方メートルも使っただろうか。 120212廃材薪残り
普通の薪に比べると隙間も少なく積んでいたので、この量は相当な勢いである。中には主構造材だった梁や柱に使われていたのか、ずっしりと重く火持ちのいいものもある。しかしこのペースだと廃材薪はあと10日も持たないだろう。
もちろん、昨年春に切った薪も用意してあるし、いざとなれば以前の灯油ストーブも準備できているので寒さに凍えることはない。一般にひと冬分の薪は8立方メートルほどと聞いているが、うちではもう少し必要だと考えている。雪が解けたら暇を見つけては薪探し・薪割りの日々が始まることになる。
かいた人:, カテゴリ:薪ストーブ, 08:32
comments(0), trackbacks(0), - -
2012.01.22 Sunday

120221稼働!ようやくここまでたどり着きました。大寒の昨日、何とか火を入れることができました。まだ工事は続きますが、とりあえずご報告いたします。

続きを読む >>
かいた人:, カテゴリ:薪ストーブ, 05:50
comments(4), trackbacks(0), - -
2012.01.13 Friday
120102越年の薪ストーブ昨年11月から始まった薪ストーブ工事、年内に何とか火入れを行いたかったのですが、週末の昼間しか工事ができなかったことや慣れない工事が続いたため結局越年してしまいました。現在までの進み具合をご報告します。
続きを読む >>
かいた人:, カテゴリ:薪ストーブ, 12:40
comments(2), trackbacks(0), - -
2011.12.06 Tuesday
111204煙突全景すでに先週末についています。書き込むのが遅くなり申し訳ありません。記録写真も撮らなかったので据え付けを終えた画像のみを公開します。先の週末に炉台の下地作りが終わりました。この項はまた次回にでも。今回は煙突工事についてまとめます。
続きを読む >>
かいた人:, カテゴリ:薪ストーブ, 12:30
comments(0), trackbacks(0), - -
2011.11.28 Monday

11/23にご本尊様(?)が到着されました。合わせてメガネ石とウォールサポート(煙突架台)を設置しました。そのご報告。ちなみに11/28現在、まだ火は入っていません。

続きを読む >>
かいた人:, カテゴリ:薪ストーブ, 04:00
comments(2), trackbacks(0), - -